川崎市川崎区、「すたみな太郎」で日曜日ランチの食べ放題を満喫。

江戸一グループの中でもファミリーに人気の「すたみな太郎」子供達が大好きな焼肉と寿司の食べ放題とあって連日行列です。
我が家の近くに店舗が出来てからも、バスが乗り継ぎになってしまうためなかなかいけず(車は旦那がお酒を飲めないから嫌がる)子供が誕生日にどうしても行きたいというので、日曜日ランチの時間帯に行ってきました。

すたみな太郎 マーケットスクエア川崎イースト店は、曜日と時間帯でメニューが違います。
日曜日は焼肉のお肉はカルビ、ロース、レバーとそれぞれありますが、お肉はアメリカ、オーストラリアに加えメキシコ、チリ産などもあり食べ放題用という感じは否めませんが、味付けはなかなか志向を凝らしてありました。

お寿司はエビ、サーモンが本命という感じで、そのほかビンチョウ(ビンチョウマグロと書いてないからマグロではない?)、たまご、イカ、納豆やツナの軍艦もなかなか美味しくて食がすすみました。

サラダはよくあるサラダバーにあるレタス、ヤングコーン、オクラ、枝豆などなかなかみずみずしくて美味しかった!
ごぼうサラダやスパゲティサラダもあり小学生は1000円でお釣りがくるのでかなり元取れた感じです。

そして私が気に入ったのが、もつ鍋とカルビスープ。
これは大量に作ってあるから味が染みていて美味しかったです。
カレーや白米は重たすぎて食べられなかったので次回チャレンジしたいです。

店名:すたみな太郎 マーケットスクエア川崎イースト店
住所:川崎市川崎区富士見1-5-5 マーケットスクエア川崎イースト1階
電話:044-223-1250

群馬県太田市、奇跡の食べ放題専門店!「グルメロード」。

ここ最近では食べ放題メニューを入れる飲食店さんが増えて来ましたよね。
焼肉とかしゃぶしゃぶとかで時間制限があるお店が多い中、グルメロードは違いました。

メニューは和・洋・中様々で時間無制限で食べまくれます。
グルメロードおすすめはお寿司、これだけは一人8かんまでですが美味しいです。

何より価格がやばすぎる。
一人1100円です。
たったこれだけの金額で営業時間内であれば時間無制限、さらにデザート共ありデザートのおすすめがチョコレートムース、ふわっとしたムースに少し濃いめでコクのあるチョコがたまりません。

週末などのお昼時などは家族連れが多く、グルメロード店内は混み合っています。
客室で接客にあたるスタッフさんは一人か二人、バイキング形式なので片付けかお会計メインでお仕事をしています。
来店が遅くなった時などはメニューも少なくなって来ているので、お食事を確認してからご入店を決めてもらえますかと丁寧に対応してくれます。

ちなみにタイミングが良いとマグロのカマ焼きなどの頭がドンと一匹置いてある時もあるんですよ!
食いしん坊さん必見のここグルメロードさんはテレビの取材も受ける程の人気店です。あまり食べられない方でも1100円で時間無制限なら足を運びやすいですよね。

店名 : グルメロード
住所 : 群馬県太田市東金井816-3
電話 : 0276-25-5489

いろいろと食べ物があって楽しい!奈良の「すたみな太郎天理店」。

先日家族で、すたみな太郎天理店に行ってきました。
焼き肉の食べ放題とは聞いていたんですが、焼き肉だけでなく、お寿司もあるし、煮物とか中華っぽいメニューとか、イタリアっぽいメニューとか、正直なんでもありな感じで、盛沢山でした。

あまりあれこれ手を出すと、正直お腹が持たない感じですが、バイキング形式な感じで料金が決まっているので、食べなきゃもったいない感じです。
時間は90分コースと120分コースがあります。

ランチは平日と土日祝で料金が違い、ディナーは平日土日関係なく同じ料金です。
平日だとランチも千円少しで行けますが、土日祝になると二千円弱になるので、正直平日ランチはお得です。

また、幼児は料金無料なので、我が家の場合は下の子が5歳ですが、料金かかりません。
なので下の子と2人で平日ランチなんかすると、かなり安上がりです。
平日休みの主人は結構行っています。

お肉も野菜など自分で焼いて食べるのは楽しいですし、味も美味しい。
またクレープ生地を焼くコーナーなんかもあって、デザート作りも結構楽しめます。
お店自体は結構年季が入った感じで、今どきという感じではなく、本当に歴史あるお店なのかなって感じます。

店名:すたみな太郎 天理店
住所:奈良県天理市中町105
電話:0743-64-2911

高知県宿毛市、早く料理が出てくる「宿毛飯店」。

宿毛飯店は、価格・味・接客どれを取っても素晴らしい。
価格は400円から一番高い料理でも1000円を超えない。
何と言っても、宿毛飯店一番のオススメは、唐揚げ定食で周りのお客さんを見ていても圧倒的に注文されているように思う。

唐揚げはカリカリで秘伝のタレが付いてくるがそれがまた美味しい。
タレで食べても良し。コショウを振っても良し。
ちなみに私は、キャベツ用に付いてくるマヨネーズとタレを両方付けて食べるのが好きです。
(マヨネーズが足りなくなったら、宿毛飯店の店員さんに言うと業務用の大きいのを席まで持ってきてくれます)

他にも甘辛く炒めて程よくしなった野菜炒め定食、野菜たっぷりでヘルシーだけどしっかり味のついたちゃんぽん、他じゃあまりないニラがたっぷり入った餃子が私がよく注文するメニューです。

宿毛飯店は量も非常に多く、いつも大盛りを頼む比較的たくさん食べる私でも、普通サイズの定食でお腹いっぱいになるので大満足です。
初見で行った方はとりあえず普通サイズを頼む事をオススメします!
女性の方用にミニサイズもあるので安心ですよ!

宿毛飯店は、接客に関してもアットホームな感じで凄く明るくお持て成ししてくれます。
余談ですが、女性のみで店をきりもりしてるので、男性の方は必見です(笑)
とても良いお店なので、宿毛市にきた際には是非行って見てはいかがでしょうか。

店名:宿毛飯店
住所:高知県宿毛市和田530ー6
電話:088-063-3046

大阪市中央区道頓堀、グリコ近くの「づぼらや」でふぐ三昧。

THE大阪、あのグリコの橋から徒歩3分もかからないところにあります。
グリコに負けず劣らずTHE大阪のあのふぐの看板のお店、「づぼらや」です。
本当によく目立つしわかりやすいと思います。

リーズナブルにふぐが楽しめる、大阪も満喫できる、づぼらや店内はラグジュアリー感がありゆったりと落ち着きます。
14時近くにお邪魔したからか店内は慌ただしくなく、わたしたちは1階の奥の席に通され、さっきのグリコの橋の川沿いを眺め、絶好のロケーションと共にふぐをいただくことができました。

づぼらやメニューはふぐの他に、しゃぶしゃぶ、すき焼き、お寿司などもあり、単品料理、定食、御膳、会席まで豊富なラインナップでどれもリーズナブルです。
わたしたちはふぐ御膳をオーダーしました。
てっさ(ふぐ刺し)、ふぐ小鍋、ふぐ揚げ物、一品とご飯、香の物がついて3000円税込みです!安くないですか!

量もちょうどよく、ふぐは身がしまっていてとても美味しかった。驚いたのがてっさ(ふぐ刺し)の身の厚さで、お皿の柄が見えるほど薄いふぐ刺ししか見たことがなかったし、ふぐはそういうものだと思っていましたが、づぼらやさんで覆されました。
食べごたえがある極旨てっさでした!

店名:づぼらや 道頓堀店
住所:大阪市中央区道頓堀1-6-10
電話:06-6211-0181

島根県松江市、串かつ専門店「喝」。

店長さんが一人で作っていて、アルバイトが数名いました。
喝は席数はあまり多くはありませんので、騒がしくないのでゆっくり食事をしたい人にオススメです。
コースがあり値段もおやすくなっております。
コース内容は本数で決まっており何が出るかはお楽しみです!

喝の店長さんが気さくな方でした。
きのこ類が苦手なので伝えるとコースからきのこ類を抜いてくれました。
3回目でそのことを覚えてくれていたので、今では嫌いなものが全く出なくなり、すっかり常連になり、喝が行きつけのお店になりました。

串カツの種類も豊富です。
喝のオススメは「パン」です。
パンを揚げているんです。

すごく斬新な串カツだと思いました。
他のお店にはなかなかありません。

そして衣もサクサクふわふわしているので、永遠に食べ続けれますよ~!
いつも調子に乗ってしまい、食べ過ぎてしまいます。

その他のサブメニューもあり、冬にはおでんが出ています。
絶対頼みます。
味が染み込んでいて、いつも美味しくいただいています。

地酒の種類も豊富なので、県外の友達が来た時には、喝に連れて行きます。
カウンターが多い席なので一人でももちろん行きますよ!
気軽に行けるお店です!

店名:喝
住所:島根県松江市寺町198-61 寺町プラザ 1F
電話:0852-27-8797

東京丸の内、パン食べ放題の「ムードボード(mood board)」。

ムードボードは、東京駅から徒歩5分程度で見えてくるレンガ造りの商業施設の最上階にある、ビストロです。
「mood board」という名前のとおり、開放的な入り口には豪華なシャンデリアが飾られ、夜はムードのある雰囲気になります。

夜の雰囲気やお料理もおいしいですが、ムードボードでおすすめしたいのは、ランチタイムの「パン(フォカッチャ)食べ放題」「ドリンク飲み放題」です。
フォカッチャは、チョコ系の甘いものからトマトやオニオンなどのお食事系のフォカッチャまで、広いバーカウンターに7種類程度は並んでいます。

また、ムードボードはクロワッサンもサクサクの絶品で、焼きあがるとすぐになくなってしまう人気ぶりです。
ドリンクも、コーヒー・紅茶はもちろん、ジュースやビネガー系のドリンクもそろっています。

ムードボードは、食べ放題・飲み放題ともに、別料金ではなく、ランチメニューをオーダーすればサラダとともについてきます。
ランチメニューは日替わりパスタやハンバーグなど5種類以上あり、価格も1000円~1500円程度なので、コスパも良いです。

【お店の基本情報】
店名:mood board (ムードボード)
住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア 3F
電話:03-6269-9351